30代のセミリタイア準備【貯金がない人用ロードマップ】

引きこもり生活

「外に出たくねー」
「人と会いたくねー」
「仕事に行きたくねー」
「予定入れたくねー」
「フルタイムで働きたくねー」
その気持ち、わかります。

このロードマップを見て、セミリタイアして引きこもりつつ生活を目指しませんか?

引きこもりつつ、自分のペースで働いたり、人と会ったりしたいですよね。

いつまでも布団の中でごろごろしていたい。そんな生活が目の前です。

そんな生活を実現するためには、最低限の生活費を稼げることが重要です。
そのためには、下記2点を満たす必要があります。

  • 生活費を極力下げる(健康に気遣いしつつ)
  • 生活費を引きこもりつつ稼ぐ(ネット必須)

このブログでは、実体験を元にその方法をシェアします。

注意

私はまだ企業で働いているので、セミリタイアし、引きこもりつつの生活はできていません。
実践前の気持ちや、実践前にやったこととかもリアルに記録したいので、この段階で記事を公開しました。
2020/1月より、セミリタイア引きこもり生活を実践予定です。
このページは随時更新していきます。
未来の展望や、楽観的な視点も含まれますので、それを前提にご覧ください。
情報は随時アップデートされます。
ツッコミどころ、アドバイス等あればお願いします。

それでは、本題を詳しくみていきます。

セミリタイアするためのロードマップ

このページはセミリタイアし、引きこもりつつ生活するためのロードマップです。

セミリタイアするためのロードマップとは

  • セミリタイアのための準備を解説
  • セミリタイアしつつ生活費を稼ぐ方法を解説
  • セミリタイア生活の実践記録をシェア(準備中)
  • 情報は随時アップデート

上記の感じでこれらすべてを無料で提供します。

本ロードマップの対象者は下記の通りです。

  • 現在仕事をしているけど、できたらセミリタイアしたいし、定年まで続けるつもりはない
  • 仕事を辞めたいけど、投資で生活できるほどの貯蓄はない
  • 贅沢するとか成功するとかってより、とりあえず働きたくない
  • 独身で子供を作る気がない

このロードマップの内容をざっくり書くと、
仕事の安定収入があるうちに、ネットで完結する収入を作り、セミリタイア後はその収入で暮らしましょう。
というお話です。

セミリタイアと言うと、3000万円くらい貯蓄をして、それを投資に回して、その収入で暮らしましょう。
と言う話が多いですが、
「3000万円貯めるのに何年かかるねん!!俺はいますぐセミリタイアしたいんだよ!!」
って人も多いと思います。(年間300万円貯金しても10年かかりますからね・・・)

このロードマップの方法なら、最短で1年くらいで実現可能です。

セミリタイア生活:準備編

準備編は下記の通りです。

  1. コンテンツを作ろう(ブログがおすすめ)
  2. 超絶節約しよう
  3. 住む場所を探そう
  4. 税金・保険がどれくらいかかるか調べよう
  5. 実践編に移るタイミングを定義しよう
  6. 余裕のある人は避難用に単発でバイトしておこう

1:コンテンツを作ろう(ブログがおすすめ)

働かなくても稼げる方法を考えましょう。
基本的にPCで完結することで稼がないと、アルバイトなどをしないと収入を得られないので、セミリタイア生活を続けるのは難しいです。

なので、コンテンツを作りましょう!って話なんですが、私はブログやアフィリエイトをやっていて、ある程度の結果を出しています。
なのでここではブログをおすすめします。

ブログ作成についてはこちらの記事で詳しく解説しているのでそちらもご覧ください。

関連記事
ブログ収入の始め方【初心者のために0から丁寧に解説】

ブログやサイト運営で月十数万円ほど稼げるようになりました。(少ない時は十万円いかないときもありますが・・・・) まだまだ未熟なブロガーですが、100万円以上稼ぐブロガーの情報と自身の経験を元に収入を得 ...

2019年現在、ブログを始めるならワードプレスがおすすめです。

とはいえ、はてなブログでもライブドアブログでもいいと思うんですけど、準備段階でワードプレスに慣れておくことをおすすめします。

ワードプレスは少しハードルは高いですが、余裕のあるうちに使いこなせるようになるべきです。

もし、ワードプレスをはじめて、ワードプレス以外でブログを運営したくなったとしても、ワードプレスに慣れておくと他のサービスは余裕で使いこなせるようになります。

稼いでいる人がどんなサービスを利用してブログを運営しているかもまとめていますので、一緒にご覧ください。

関連記事
はてなを持つ女性
稼いでいるブログ【34選】使用ブログも紹介

ブログをやっていく中でふと思ったんです。 「稼いでいるブログってどんなの?」 って。 と言うことで稼いでいるブログをまとめてみました。 おまけとしてブログの基礎知識や稼いでいるブロガーの体験談も紹介し ...

いきなりブログを作れと言われても、ブログのネタに悩む人がいるかもしれません。
しかし、とりあえず始めることが重要なので、雑記ブログで書きたいことを書けばいいです。

もっと言うと、生活自体をネタにすればコストはかかりません。
ブログをしようがしまいが、生活はするわけで、買うものは買いますので、それを単純にネタにすればいいわけです。

この記事のように目標や夢を決めてロードマップを作って公開するのもおすすめです。

関連記事
ブログのネタ探し
ブログのネタがないならロードマップ作成はいかが?

「ブログのネタがない」 「ブログを始めたいが何を書いたらいいかわからない」 って人のために、ロードマップ作成をお勧めします。 ロードマップ作成はブログのコンテンツとしては最強ではないか? と仮説を立て ...

ブログをする上で読んでおくべきブログ

ブログをする上で、読んでおくべきブログがあります。

まずはマナブさんのブログ型アフィリエイトの完全講義【動画50本と記事50本で徹底解説】は読んでおくべきです。(いずれ有料になるようなので無料のうちに閲覧しておきましょう)

ブログ型アフィリエイトの完全講義【動画50本と記事50本で徹底解説】

そして、こちらも目を通しておきましょう。(こちらはいつまでも無料っぽいです)

アフィリエイト学習の完全マップ|知識ゼロ→月10万円を目指す方法

マナブさんのブログの記事を2つ紹介しましたが、余裕のある人はマナブさんのブログは全部読んだ方が良いです。
また、手前みそですが、自身のブログでも、マナブさんの記事をまとめていますのでよかったらどうぞ。

関連記事
動画編集をする男性
マナブログ(manablog)を9割読んでためになった記事23選

ブログアクセスアップ、収益アップのためにマナブさんのブログ(manablog)を読んでいます。 9割以上読みました。 参考になったところを自分用にまとめていたのですが、これを自分だけで持っておくのはも ...

補足

働かずして生活費を稼ぐためにはネットが必須です。

この記事では、基本的にブログやアフィリエイトを推奨しています。

しかし、

  • ウェブライティング
  • 電子書籍
  • プログラミング
  • 動画配信

でも稼げると思います。

私自身、「ウェブライティング」「電子書籍」で収入を得たことはあります。
それらの収入を今後、伸ばすつもりはありませんので記事を増やす予定はありませんが、選択肢としてはありです。

また、私のできることにプログラミングがあります。
プログラミングもセミリタイア後に稼げるスキルではありますが、あまりおすすめしません。

理由は学習コストが高いことです。
中途半端なスキルで稼ごうとしても消耗するだけだと思います。
そもそも、引きこもりたい人がクライアントワークに向いているとも思えませんしね。

あと、動画配信についてですが、今後は力を入れたいので、それについて書くことも増えてくると思います。
しかし、現時点では動画配信は解説できるほどの力量はありませんので、チャンネルの紹介だけにとどめておきます。

即書評のチャンネル

2:超絶節約をしよう

セミリタイアを目指すなら、準備段階で超絶な節約は必須です。
その理由は貯金が増えるし、セミリタイア後にいきなり節約はきついためです。

超絶節約の順序は下記の通り。

  • 自分が月いくら使ってるか把握する
  • 生活費の定義をする
  • 固定費を見直す(引きこもり後削れるもの考察しつつ:車とか)
  • 変動費を見直す(趣味を変える:図書館、散歩、自重トレーニング、瞑想がおすすめ)
  • 不要物を処分する(服や本など:セミリタイア後に必要か考えよう)
  • 見直しを元に行動:超絶節約生活開始(維持すること)

詳しく見ていきます。

自分が月いくら使ってるか把握する

まずは自分が月いくら使ってるか把握しましょう。
家計簿アプリ使おうが、自分で作成しようがどちらでもいいと思います。
私はプログラミングができるのでグーグルスプレッドシートで家計簿を作成し、使っています。

>>私の家計簿アプリ配布します(準備中)
>>私の○月の支出(準備中)

家計簿をつけるようになると、出費が可視化できるのはもちろん、
「家計簿つけるのめんどくさいし、お金使うのやめよう」
なんて副次的な効果もあります。

節約するためにはまず、自分が何にどれくらい使っているか把握すべきです。
家計簿は数値で管理する行為です。

この数値で管理するという行為はブログで必須のスキルになります。
ですので、家計簿をつけることはブログのトレーニングにもなります。

生活費の定義をする

支出が把握できたら、生活費を定義します。

例えば、

  • 家賃
  • 通信費
  • 食費
  • 雑費

などがあると思います。

これらをひとつひとつ見直します。見直すためには数値で管理する必要があるので、1での家計簿作成が必須になります。
また、この時点で、それは固定費なのか、変動費なのかざっくり定義しておきましょう。(完璧でなくても構いません。始めることが大切です)

また、ある程度稼ぐようになると確定申告が必要になりますが、家計簿をつけることは、経費を計算する準備にも適しています。

固定費を見直す(引きこもり後削れるもの考察しつつ:車とか)

先ほど固定費と定義した物を見直しましょう。

「もっと節約できないか?」
「セミリタイア後に必要か?」
など考えながら、削れる固定費は削りましょう。

具体的には車を売るとか、家賃を見直すとか、格安SIMに変えるなどですね。
節約系の書籍を何冊か読みましたが、大体は固定費から削ることをおすすめされています。

その理由は、一度見直せばいいからです。

>>私が見直した固定費(準備中)
>>私の固定費(準備中)

変動費を見直す(趣味を変える:図書館、散歩、自重トレーニング、瞑想がおすすめ)

固定費が見直せたら、続いては変動費の見直しです。

変動費の見直しは趣味を変えるのがいいです。
単純にお金のかからない趣味を始めると良いです。

昔、ゴルフをやっていたのですが、ある程度上手くなると、クラブにお金をかけたり、ラウンドの頻度を上げない限り、上達しなくなります。
つまり、スキルとかかるお金が比例してしまうんですよね。

セミリタイアしたいなら上達とお金が比例する趣味は捨てなければなりません。
もし、そのような趣味をお持ちの場合は、お金のかからない趣味に変更しましょう。

お金のかからない趣味でおすすめなのは、

  • 読書(基本図書館本)
  • 散歩
  • 自重トレーニング
  • 瞑想

です。
これらは

  • 無料でできる
  • ある程度時間も使える
  • 健康・メンタルにも良い

と言うメリットがあります。

図書館だけは立地によっては車がないと通えないかもしれません。
その場合は車を持つか、図書館を諦めるかの選択をしなければなりません。

メルカリで書籍を買って、読み終わったらソッコー売る読書もおすすめです。
買った値段より高く売れることもたまにありますので、実質、ほぼ0円で読書ができる場合があります。(手数料により、若干のマイナスになります)

不要物を処分する(服や本など:セミリタイア後に必要か考えよう)

持っているが必要のないものを処分しましょう。
引きこもり生活に必要ないものすべてです。

私は、書籍は買う派だったのですが、最近は読んですぐ売るか、図書館で借りて読むスタイルに変更しました。
こうすることで、本棚が書籍で埋もれることもありませんし、処分ぐせがつきます。

処分ぐせがつくと、捨てるかどうかなどを迷うのが面倒なので買わないという思考になったり、処分自体が気持ちよくなります。

見直しを元に行動:超絶節約生活開始(維持すること)

ここまでの項目をクリアしたらそこから得られたことを元に超絶節約生活に入りましょう。

完璧さを求めてはいけません。
完璧主義は継続性が低いことがわかっています。
どんなに小さな行為でも続けることが大切ですので完璧主義はやめましょう。

3:住む場所を探す

実家に無料で住める人は良いのですが、そうでない人はできるだけ家賃が安い物件に引っ越しましょう。

このブログで家賃が1万円以下の物件をまとめていますので参考にしてください。

大分は圧倒的に引きこもり生活に向いていそうです。

関連記事
大分電車
家賃1万円以下の賃貸物件を調べたら大分無双でワロタ

前の記事(そろそろ社畜限界なのでブログでセミリタイアを考察)で大分が家賃安いと言う情報を仕入れたので実際に調べてみました。 とは言え、できれば関西に住みたいと言う願望があるので、全国の家賃1万円以下の ...

超絶田舎だと車がないと不便みたいなことになりかねませんので注意が必要です。

賃貸以外にもシェアハウスや車上生活も視野にいれてもいいと思います。
私は別記事でも書きましたが、下記の理由により却下ですけどね。

  • トイレ近いし、お腹ゆるいし、トイレのない車生活はキツそう
  • 人間があまり好きではないのでシェアハウス生活はキツそう
関連記事
草原で走る男性
そろそろ社畜限界なのでブログでセミリタイアを考察

今年いっぱいで会社を辞めたい【理想の部署で働いているが】でも書きましたが、そろそろ社畜限界です。(こういう記事をだらだらと書くのはマジで楽しい。。) 最近(ここ1年くらい)の私のネット系収入(ブログ、 ...

ただ、経験もしたことないのに否定するのはよくないと思っているので、体験したいです。

4:税金・保険・年金がどれくらいかかるか調べる

セミリタイア後も、税金・保険・年金は払う必要があります。

ニート経験があるので、実体験としてあるのですが、仕事を辞めた翌年は結構お金がかかります。
これを見越して貯金なり、節約なりをしておくとよいです。

普通に働いていた人は翌年は毎年月4万円くらいかかると考えましょう。

参考記事:20代でセミリタイアする方法・メリットを解説!500万円の資金でリタイアできる?

退職後は雇用保険の利用も検討しましょう。
ブログ収入を得ている人は、実は雇用保険は使えます。
収入というより、どのくらい仕事したかでもらえる額が決まりますので、収入があってももらえます。

収入に心配がある人は使える制度はどうどうと使いましょう。
雇用保険だけでなく、職業訓練も検討しましょう。

これらの制度は辞めてからもらうつもりなので、リアルタイムで記事にしたいです。

>>ブログで収入はあるが雇用保険を申請した結果(準備中)

5:実践編に移るタイミングを定義

4までを元に、現実的な計画をたてましょう。
ここまでくると予測の範囲になりますが、具体的にどのくらいの収入があればセミリタイアできるかわかるでしょう。

その額をブログ(もしくはコンテンツ作成)で稼げるようになれば実践編にうつるときです。

6:余裕のあるひとは避難用に単発でバイトしておこう

ここまでセミリタイア準備について長々と書いてきましたが、セミリタイア後に生活費を稼ぐためにバイトする人は多いです。(残念ながら・・・・)
そう言う状態にならないのが理想ですが、なってしまった場合を考えて単発のバイトをして経験として貯めておきましょう。(多少は貯金も増えますしね!)

>>私が単発バイトを探すために登録しているサービス(準備中)

引きこもり生活:実践編(準備中)

実践編のコンテンツは下記の通りです。

  1. ルールに基づいて生活する
  2. 生活費、収入をトラッキングする
  3. トラッキングを元に改善する(必要であればルールを変更する)

すみません。準備中です。

おまけ:すでに似たようなことを実践されているブログで予習

自身のコンテンツができていませんので、おまけとしてすでに似たようなことを実践されているブログをいくつか紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

収入や家計なども記事にされていますので参考になると思います。

わたぐものブログ

沖縄でテント生活をされていた方のブログです。
写真が綺麗なので、普通の読み物としても面白いブログです。
生活費等も参考になります。

40代独身無職の末路

年間100万円生活手引き書はかなり参考になると思います。
私は年間60万円くらいを目指します。

一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

海外とタイトルにありますが、国内情報も多いです。

最後に:世の中厳しすぎないかい?

まず、私は人と会うのがあまり好きではありませんし、挨拶とか苦手です。
朝起きるのもだるいです。

こういう人も結構多いと思うんですけど、社会に出ると、人と馴染むこと、挨拶をすることなどを強要されますよね。
内向的な人間もいるし、夜型の人間だっているのに、基本的には外向的で朝型の人間が有利な社会です。

遺伝子や性格的にある程度決まっているものだと思っているので、私のような性格な人はすでにストレスとためつつ会社に通うことになるんですよね。

そういう人に手を差し伸べたいと考えつつこのロードマップを作成しました。
なにか、生活のヒントになったら幸いです。

投稿日:2019年5月22日 更新日:

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.