副業

マナブログ(manablog)を9割読んでためになった記事23選

投稿日:2019年2月6日 更新日:

ノートPC_笑顔_男性

ブログアクセスアップ、収益アップのためにマナブさんのブログ(manablog)を読んでいます。

9割以上読みました。

参考になったところを自分用にまとめていたのですが、これを自分だけで持っておくのはもったいないと思ったのでこの記事でシェアします。

ちなみにマナブログを参考に運営しているこのブログは、半年ちょっと運営して6000PVで報酬は3万円近くです。(もちろんマナブログ以外にも参考にしているブログはあります)

このブログのPVはカスなので、勝手に参考にしてるとか言ったら風評被害かもしれません。(すみません。。)

しかし、このPVにしては稼げてると思います。

私のブログはすごくはないけど、カスでもないかなとも思っています。

目次

ためになったマナブログの記事23選【引用と感想】

詳しくみていきます。

今後もチェックしますので、参考になった記事があれば追記していきます。

スポンサーリンク

【初心者向け】SEOでは文章量を気にする必要は一切ナシ【理由あり】

サジェストと見出しの関係を学びました。

【初心者向け】SEOでは文章量を気にする必要は一切ナシ【理由あり】

私がこの記事で最も注目したのはこの部分です。

SEOテクとして、サジェストはh2 or h3に入れること

これは機械的にできますので、簡単に実践できますよね。

私もやっています。(全ての記事ではありませんが)

この記事ではサジェストと見出しの関係以外にも、文字数についても触れられています。

最低ラインは1200文字とのことです。(ただし、文字数の話は本質ではない)

1200文字に届かないならキーワード選定ミスかもしれないので、キーワードの見直しが必要かもしれません。

【悲報】ブログのリライトができない人は『永遠に稼げない』理由

リライトの重要性について書かれた記事です。

私が特に参考になったのはリライトのタイミングについてです。

【悲報】ブログのリライトができない人は『永遠に稼げない』理由

目標設計ができた記事を公開したら、最低でも2ヶ月は放置しましょう。
するとキーワード順位が上がってきたり、上がってこなかったりします。

マナブログを読むまでの私は、記事を書いたら書きっぱなしでした。

その理由は、下記の通りです。

  • リライトの時間あるなら、新記事書いた方がいいでしょ!と思っていた
  • そもそも、リライトの方法がわからんかった
  • どのタイミングでリライトをしていいのかわからんかった

全ての疑問はこの記事で解消されましたのでリライトに困っている人はぜひ読んでいただきたいです。

情報が間違ってる、誤字脱字を直すという意味でのリライトは気づいた時にやったら良いと思うんですけど、順位をあげるとか報酬を増やすためのリライトってどのタイミングでやっていいのかわからなかったんですよね。

とりあえず、この記事に書いてあることを盲目的に信じて最低でも2ヶ月は放置します。

それでうまく行かなかったら、違う方法を実践します。

順位が上がってきた記事で、20~30位に停滞する記事に着目します。
20~30位の記事はちょっと工夫することでトップ10を目指すことができます。

【初心者向け】2018年からアフィリエイトを始める際の注意点+テクニック

それほど重要ではないと思いますが、ネットでブロガーやアフィリエイター向けに書かれている記事を見ていると、

「これは初心者向けの記事です」
とか、
「中級者向けの内容です」
とか書かれている場合があります。

そんな記事を読むたびに
「自分って客観的にどのレベルにあるの?」
と思うことがありました。

なので、初心者とか中級者とか具体的に定義したいなー。
と思っていました。

マナブログで言う初心者は月3万PV以下を指します。

まず目指すべきは月3万PV、その後はアフィ月収10万円です。
悩み続けるよりも、動き出したほうが吉ですよ。

【初心者向け】2018年からアフィリエイトを始める際の注意点+テクニック

まずは、月3万PVを目指すのがよさそうです。

月間3万PVを越えてきたら、セールスライティングを学ぶと良いとも書かれています。(これができれば、月収10万円以上を狙えるそうです)

稼ぐ前に、読まれる記事を書こうぜ。
ってことだと認識しました。

PVだけ意識する考えには賛否両論ありそうですが、初心者のうちはPVだけを意識して見てくれる人を増やすのが良いかもしれませんね。

PVも欲しい、報酬も欲しい、デザインも綺麗にしたい、コードも覚えたい!!
みたいな感じであれもこれもってなったらどれも成果が出ないかもしれませんからね。

そのあたりの考えはエッセンシャル思考にも通じるものがあると思いました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

グレッグ マキューン
1,728円(04/25 19:53時点)
発売日: 2014/11/19
Amazonの情報を掲載しています
マンガでよくわかるエッセンシャル思考

マンガでよくわかるエッセンシャル思考

グレッグ・マキューン
1,404円(04/25 19:53時点)
発売日: 2017/03/23
Amazonの情報を掲載しています

収入に繋がるブログの作り方【仕組み・必要スキル・学習方法の解説】

月間3万PVを達成したら次に報酬に目を向けると良さそうです。

収入に繋がるブログの作り方【仕組み・必要スキル・学習方法の解説】

じゃあ月3万円稼ぐためにどうすべきか?
具体的には、毎月5万回くらい閲覧されるブログを作ればOK。毎月5万回くらい閲覧されるサイトなら、少なくとも2万円、うまくいけば月10万円以上の収入が生まれます。

ここにたどり着く記事数としては100から200記事が目安とのこと。

私のブログは現状で190記事くらいありますが、6000PVしかない。涙

色々と改善するところがありそうです。

月間3万PVを越えてきたら、セールスライティングを学びましょう。
これができれば、月収10万円以上を狙えます。

私がセールスライティングを意識するのはまだ早いかもしれません。

今はPVを増やす8割,報酬を増やす2割くらいの意識でやっています。(2割の方が割とうまくいってますが・・・)

【残念】“ブログに時間がかかるから継続できない”という勘違い

記事を書くのにどれくらい時間をかけるべきかを学びました。

【残念】“ブログに時間がかかるから継続できない”という勘違い

先述のとおりですが、僕のブログ執筆時間は1~2時間。
他のブロガーさんも同程度です。

この記事を読んでから時間を意識するためにタイマーセットして記事を書いています。

とはいえ、質の低い記事を量産しても意味はないので自分なりに工夫しながら書いています。

具体的には

  • 元ネタがある記事
  • 完全オリジナル記事
  • 商品レビュー
  • 書評

などで記事のカテゴリわけをして、時間計測しました。

そこで気づいたのは、私が書く書評って、時間がかかる上にほとんど誰にも読まれないのです。(涙。。。ですが、救いは著者や出版社の方にシェアしていただくと読まれる場合があると言うこと。著者さん、出版社さんあざまず!)

逆に元ネタがある記事は早く書けるし、PVも多い!
みたいなのが発見できたので、それを続けています。

こう言う気づきを得たら3か月単位で情報をまとめて、そのまとまった情報を見直して改善しています。

3ヶ月単位な理由はこの書籍の影響です。

書評も読んで!笑

「3か月」の使い方で人生は変わる(佐々木大輔著)の感想

ブログをはじめたばかりの頃って、1記事書くのに10時間くらいかかることもありました。

しかも、誰も見てくれない。。

これって悲劇ですよね。笑

ブログ開設当初はテンションが上がってるのでこんな状態でも多少は続くのですが、1ヶ月もすればそのテンションは下がります。(体験談)

そんなこんなでブログを作っては放置、作っては放置を繰り返してきた私ですがこのブログはなんとか続けられそうです。(怪しいけど。笑)

スポンサーリンク

【ブログ特化】収益UPするアフィリエイト記事の書き方【実例公開】

毎日更新の大切さを学びました。

【ブログ特化】収益UPするアフィリエイト記事の書き方【実例公開】

結論からいうと、アフィリエイト収益3倍、アクセス2倍、ブログからの仕事依頼が毎月入るという感じ。

5ヶ月間毎日ブログを書いた結果について語られている引用です。

私は毎日は更新していませんが、記事数で言うと1日1記事以上更新できています。(なので毎日更新できていることにしています。笑)

記事をたくさん書くためには、記事を素早く書くことが大切だと思っています。(質を担保した上でね)

途中であれも書きたい、これも書きたいとなると時間がかかるので構成もしっかりすることが重要です。

構成がしっかりしていると、ライティングで詰まることがありません。スラスラを書き続けることができます。

逆に言うと詰まる記事は構成ができていないと言えそうです。

私は構成を考えるためのテンプレートを作り、それを記事を書くたびに使用、ブラッシュアップしています。

テンプレートがあると確実に記事を書く速度が上がるはずです。

また、私がよくやる方法は、コピペです。(←おい!!)

コピペをそのままアップしたらダメなのでしてないですよ。

やり方としては、似ている人を探して、その人の記事を全文コピーして、エディタに貼り付けます。

で、貼り付けた文章を全てを自分の文章で書き換えると言うことをしています。

「それになんの意味があるの?!」
って思うかもしれませんが、記事の構成だけはオマージュすることができます。

この手法は、結果が出てるかまだ判定できていないので、続けるかは微妙ですが、早く書けることは間違い無いです。

実例としては、コピペさせてもらっているのはマナブさんの記事です。

マナブさんと私は少し似ていて、マナブさんはフリーのエンジニア、私は雇われのエンジニアです。

私にはフリーを目指す人向けに記事は書けませんが、雇われを目指す人への記事は書けます。

そんな感じなので、マナブさんの記事をコピペして書き直すとターゲットが違う、マナブさん構成の記事が書けます。

最終的には構成だけ真似させてもらう感じになるので、落とし所やキーワードが違います。

なので本家とは競合しないと言うメリットもあると思っています。

ブログ読者を集めつつ、さらさらと文章を書く方法

見出し内の主張文の書き方を学びました。

ブログ読者を集めつつ、さらさらと文章を書く方法

自己の主張を書く【読書は面白い(主張)】
理由/根拠を書く【なぜなら、人は本を通じて世界を知る(理由)】
具体例を書く【実際、僕が小学生のころ~~(事実)】
想定しうる反論への理解を示す
再び主張を書く
結論を書く【結:本は世界につながる扉なのだ】

これは、自分のものにできていないですが、練習という感じで日々、実践しています。

こんな感じでしょうか。

記事を書き出す前に構成を考えることは大切です。(主張)
なぜなら、記事を書くスピードと質が格段に上がるからです。(理由)

実際に、構成を作る以前は1記事3時間くらいかかっていましたが、今は1時間かからない場合もあります。
記事を書くのに迷いが無くなるのでスラスラ書けると言う感覚です。(事実)

同じような記事ばかりになりそう!と思うかもしれませんが、それは実は良いことで、それがあなたの文体となり個性ともなります。(反論への理解)

個性が生まれて、迷いはなくなる。
スピードも質も上がる。

言うことないです。
なので、構成を考えることは大切です。(再び主張)
個性が生まれて、迷いはなくなるり、スピードも質も上がりますよ。(結論?)

あまりしっくりきませんがいかがでしょうか。

この記事は実際に。。。的な実例とかリンクを張れるといいんですが、まだまだ実績がありませんので、さっさと実績作りたいなぁ。
と思いながら日々、更新しています。

ブログでは「直帰率」を気にする必要はない【滞在時間を見るべき話】

滞在時間を見ると言う概念を学びました。

ブログでは「直帰率」を気にする必要はない【滞在時間を見るべき話】

この記事では、直帰率はあまり見る必要がなく、滞在時間を見るのは良いかも。みたいなことが書かれています。

平均ページ滞在時間の目安:2,000文字で3分

これを達成するためには、読者フレンドリーな記事を書き続けることだそうです。

SEOにおける検索意図の重要性とは【記事作成の方法もセットで解説】

気遣いの重要性を学びました。

SEOにおける検索意図の重要性とは【記事作成の方法もセットで解説】

これは言ってることはわかるけど実践できてないなー。
とか思いながら記事を再読していました。

読者のメイン悩みを解決するのは当たり前で、その次に悩むこと、さらにその次に悩むことも解決する気遣いが大切とのこと。

再読中にやってみようと思ったのが、友人との会話を意識ながら書くという手法です。

最初にこの記事を読んだ時にはここはなぜかスルーしてしまっていたので、再読してよかったです。

また、自分なりに気遣いについてを考えてみました。

こんだけ、参考にさせてもらってるマナブさんに送る気遣いを考えてみたんです。

マナブさんはブロガーなので
「ブロガーとして嬉しいことって何だろう?」
って考えたんですよね。

そこでふと思ったんですが、自分では気づかない間違ってるところを指摘してくれる存在ってありがたいなって、ブロガーの私は思ったわけです。

で、思ったんです。
「マナブログって誤字多いなぁ」(心の声)

それを指摘するのは、マナブさんにとって良いことかと思いました。

おせっかいかもしれませんが、DMさせてもらいます。

ここで、
「誤字多いで!」
ってだけだとモロ気遣いが足りないと言うのはわかると思います。(これだとただのディスですよね。笑)

誤字を指摘される
「どこ?」
ってなる。
なので、URLを示す。
「その記事のどこ?」
ってなる。
なので、コピペで検索できる文言を入れておく。
「どう間違ってる?」
ってなるので、例文をいれておく。

こんなかんじかな??

指摘したあとに、URLはもちろん、文言を検索できるようにして、正しい文章を書いておく。

これが気遣いかなぁ?

アフィリエイトで稼ぐにはSEO対策が必須な理由【超具体的に解説】

中上級者向けのアドバイスが参考になりました。

アフィリエイトで稼ぐにはSEO対策が必須な理由【超具体的に解説】

ここがマジで大切でして、記事に辿り着いた読者に”新しい事実(他のサイトが紹介していない機能、もしくは新しい切り口の価値提供)”ができると、購買率がグッと上がると思います。

この一文は、私が記事を書く際に使っているテンプレに補足情報として書いておき、テンプレを使う際に必ず目に入るようにしています。

この新しい事実を加えることで文字数も稼げますしね。

あと、この記事には「アフィリエイトはリサーチ不要」という、一般的な意見とは真逆の主張もありますのでそこにも注目しました。

ただ、真っ向から否定している訳ではなく、月間収益が5万円を越えたら、月100万めざすならやってもいい的な感じでした。

SEO内部対策:その道4年の僕が徹底解説

表示速度を改善したいと思いました。

SEO内部対策:その道4年の僕が徹底解説

このブログだとスマホが82点・PCが89点です。70点超えてれば良いかなと。

私も調べてみました。

自サイト表示速度

ファ?まじか?!

ちなみに私が使ってるテーマはアフィンガー(AFFINGER5)です。

最近、アフィンガーに変えたんですが、以前使っていたテーマは80点くらいだったので、今回もそれくらい出るかと思ったんですが。

「アフィンガー終わってんじゃね?!」
って一瞬思ったのですが、アフィンガーを使っているワロリンスさんのブログ(WAROCOM)は74点を叩き出しました。

WAROCOM表示速度

私のブログが終わってることが発覚したので、あとで解決できそうであれば解決します。

追記
25点はモバイルの点数でした。
PCは75点でした。

google_speed_PC

テーマ変えてからアクセス減、順位下落等はないので、とりあえず問題ないと言うことにしておきましょう。

アフィンガーは程よくユーザーがいて、困った時の情報やカスタムの情報も多いけど、そこまでかぶらないのが気に入っています。

開発が止まらない程度に売れてほしいテーマです。笑

まなぶさんのテーマも買えるとか買えないとかって情報もありますので、気になる人は、ソースを見てみると面白いかもしれません。

スポンサーリンク

【事実】ブログで重視すべきは『質』と『量』です【当たり前】

初心者に刻んでほしい心構えですね。

【事実】ブログで重視すべきは『質』と『量』です【当たり前】

新規参入してきたのに、片手間でのブログ更新じゃ、、、あまり未来はないでしょう。
トッププレイヤーたちが高品質な記事をガンガン更新している事実を受け止めるべきです。

文字数は本質ではないんですけど、マナブさんは何ヶ月も3000文字以上の記事を毎日書かれています。

月数記事書いて、稼げないとかアクセス集まらないとかほざいてる初心者なめてんの?(私にもそう言う時期はあったけど・・・)

フリーランスがブログを始めても90%は失敗する件【経験から語る】

こちらも初心者に刻んでほしい心構えですね。

フリーランスがブログを始めても90%は失敗する件【経験から語る】

最初の半年はほぼ効果がなく、半分萎えつつも頑張って続けました。
たしか7ヶ月を過ぎたあたりから、ブログからの反響が増えてきまして、そこから一気にギアを上げました。

続ければ、成果が出ます。
勇気をもらえます。

そう言えば、このブログも丁度、開設して7カ月目あたりですが、確かに報酬増えてきました。(6ヶ月目8000円から7ヶ月目30000円くらい)

フリーランスで稼ぐ為に必要なスキルと学習法【実例付きで解説する】

改善は大切だと学びました。

フリーランスで稼ぐ為に必要なスキルと学習法【実例付きで解説する】

フリーランスで稼ぐ人は『自ら学ぶ』姿勢を持っています。
じゃあ、学びのプロセスはどんな感じなのか? その答えは次のとおり。

①真似する→②圧倒的な時間を投下する→③改善する。
これだけです。

以前の私は圧倒的に改善が弱かったことと、このサイクルを回すスピード遅かったと思います。

①真似する→②圧倒的な時間を投下する→③改善する
これを実践することにより、収益が3倍以上になったとのことです。

【事実】ブログで「価値のある導入文」を書く方法【条件は3つある】

文章の書き方について学びました。

【事実】ブログで「価値のある導入文」を書く方法【条件は3つある】

結論としては、「下記の3つを満たす導入文」が最適です。

①読者の疑問が明確である
②疑問に対する回答がある
③回答の信頼性が担保されている
本記事で詳細を深掘りしていきます。

やっぱ結果出してる人って
③で信頼性が担保できるから強いよなぁ。と思います。

自分の結果を出してる分野だったら、自分で担保できますからね。

早く結果出したい。

本質】SEOに強い文章の書き方とは【テクニックは解説しません】

この記事は、記事全体が文章の書き方、考え方の参考になりました。

【本質】SEOに強い文章の書き方とは【テクニックは解説しません】

基本的には「①記事を書く→②読まれる記事が出てくる→③なぜ読まれたのか考える→④また書く→⑤読まれる記事が増えるので、考える・・・」という無限ループ。

これを繰り返しましょう。

【簡単な証明】アフィリエイトで報酬発生しない理由【数式あり】

稼げる数式が参考になりました。

【簡単な証明】アフィリエイトで報酬発生しない理由【数式あり】

数式は次のとおり。

アクセス数 × CTR(クリック率) × CVR(コンバージョン率)
この数式の掛け算でアフィリエイト報酬が決まります。
噛み砕いて言うと、アフィリエイトで報酬発生しないときの原因は、アクセスがない or 広告がクリックされていない(CTR) or 訴求が間違っている(CVR)となります。

この数式の中で初心者が最初に注目すべきはアクセスとのことです。

改善にはヒートマップをお勧めされておりますが、私は導入していません。

導入したいとは思っていますが、今入れると情報過多になりそうな気がして、あと一歩踏み出せないです。

アフィリエイトのやり方・方法はただ1つ【稼ぎ方は無限にあります】

成功体験を横展開する大切さを学びました。

アフィリエイトのやり方・方法はただ1つ【稼ぎ方は無限にあります】

アフィリエイトでは成功体験を横展開するのが大切ですが、その成功体験はあなたの中にあり、その資産はデータの中にあります。自分なりに成功した記事を分析して、更に収益アップできる道を探しましょう。

ちなみにこの記事でも稼げる数式が登場しておりまして、
PV × CTR × CVR
と解説されています。

上記ではPVのところをUUと表現されていますが、本質は同じです。

【月3万円稼げる】アフィリエイトのコツ2つ【分析と作業方法を解説】

成功体験を横展開する具体的な手法が紹介されていました。

【月3万円稼げる】アフィリエイトのコツ2つ【分析と作業方法を解説】

分析方法:アナリティクスで収益記事を確認し、月間300PV以上の記事を分析する
作業方法:切り口を変えて横展開する

これは成功体験を横展開する具体的な手法ですね。

お金持ちが暇であるのは、マジで事実です【資本主義を攻略する方法】

モチベーションアップになる記事でした。

お金持ちが暇であるのは、マジで事実です【資本主義を攻略する方法】

幸いなことに、月収300万円くらいまで稼げるようになった僕ですが、現時点で思うことは「行動→数字分析→改善」が圧倒的に大切です

「行動→数字分析→改善」
を繰り返して「自分の労働量=収入」って状態から抜け出したいです。

好きな仕事 vs お金 ←まずはお金が大切だと思う【会社はサボろう】

これもモチベーションアップと言うか、この記事を書きながら「クスッ」と笑ってしまいました。

好きな仕事 vs お金 ←まずはお金が大切だと思う【会社はサボろう】

僕の提案は「会社=生活の安定=なるべくサボる」で、さらに「好きなこと=空き時間で頑張る=できれば稼ぐ」という感じがいいかなと思います。

この記事の8割は勤務時間中に書きました。

今日は8時間労働のうち2時間も仕事してないです。笑

会社の仕事はなるべくサボることには大賛成です。

とはいえ、そんな私でも同期と比べて評価高いです。

私は最近システムエンジニア兼プログラマになりましたが、真面目に働いている人より給料いいです。

ただ、それは当たり前で、私はその人たちより圧倒的に勉強しています。

副業ガチでやってる人、自分の力で稼いでる人からしたらサラリーマンなんてヌルゲーなんですよね。

基本的に、週末が人生の楽しみみたいな人ばかりですからね。

ちなみに私がまだサラリーマンを辞めない理由は、こんな感じです。

  • ここでポジション取ってエンジニアやプログラマについて語れるようになりたい
  • もう少しこのブログで稼げるようになってから辞めたい
  • 隣にめっちゃRailsに詳しい人いるのでもう少し教えてもらいたい
  • 今やってる仕事自体はそんなに嫌いじゃない

「ノースキルの高卒30代がプログラミングを勉強しつつ、アフィリエイト・ブログなどの副業で成果だせた」
的なポジションとりたいんです。

個人ブログで「月間100万PV」を達成しました【効果的な施策を公開】

モチベーションアップになった記事です。

個人ブログで「月間100万PV」を達成しました【効果的な施策を公開】

トレンド記事にはポイントがあって、それは「自分の専門領域のトレンドに乗っかる」ということです。

僕はブログの毎日更新を6ヶ月ほど続けて、それでやっと、少しずつ成果に繋がりました。

当時はブログ収益が月5〜8万円でしたが、それでもこれくらいの時間がかかっています。 なので、完全初心者がいきなり毎日更新を始めても、伸ばしていくのはかなり難しいです。

私が出勤してまず最初にすることは、業務のメールチェックでもなく、朝礼でもなく、業務の確認でもなく、同僚への挨拶でもなく、マナブログをみることです。笑

だいたい、朝の9時までには更新されています。

脳内SEOで毎日有益な情報を配信している人になっています。
さすがです、マナブさん。笑

あと、この記事にはこんなことも書かれています。

現時点で毎日更新をしている人は、すこし参考にしてみてください。とくに「実績公開」はとても大切で、収益とかは隠さずにガンガン公開すべきですよ。

この引用が影響しているわけではありませんが、私も実績を公開しております。

>>ブログ運営報告

【改善不可】アフィリエイトで伸び悩むなら新規サイトを作るべき話

新規サイト立ち上げについて参考になりました。

【改善不可】アフィリエイトで伸び悩むなら新規サイトを作るべき話

”サイトを作ってはすぐに諦める”を繰り返しても、ずっと稼げないままです。
下記の最低条件はクリアしておくようにしましょう。

「これちょっと前の、私やね」

数千円、数万円程度報酬が出た時点でなぜか飽きてしまうんですよね。

まぁ、収益の入り口を分散できてるしいいやん。という言い訳をしつつも効率悪いなと思いながらやってました。

「私はそう言う呪いにかかってるんやな」
と言うことにして目をつぶっていました。汗

ちなみに新しいサイトを作る基準は、こんな感じです。

  • サイトに100記事投下済みである
  • 立ち上げから半年経過済みである

この二つを目安にすると良さそうです。

現ブログはこの条件にヒットしてますが、まだ飽きてません。(どうせ3か月も続かないんだろうなと思いながらはじめたのは内緒です)

ちなみに、マナブさんが運営する英語学習サイトは80記事くらいでブレイクしたそうです。

月3万PV以下なら、それはアクセスが少なすぎです。
この段階では深く考える必要なし。盲目的にアクセスアップを目指しましょう。

マナブログ(manablog)を9割読んでためになった記事23選:まとめ

ながながと書いてきましたが、以上になります。

また、ためになる記事を見つけたら引用したいと思っていますので、定期的に閲覧してもらえると嬉しいです。

こちらも合わせてどうぞ

初心者向け!!収入を得られるブログの始め方
どのブログサービスか迷ったら稼いでいるブログ【34選】使用ブログも紹介
お得すぎて使わない理由がない!!Amazonプライムって何?って人に内容を紹介!

おすすめ記事

-副業

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.