即書評

ひきこもらないの感想(ひきこもりが読んでも大丈夫)

【ひきこもらない】は2017/6/22発売のphaさんの著書です。

ひきこもらないの感想・ポイント

phaさんとは考えが似ているところも多いので、
「あるある」
「わかるわかる」
とうなずきならが読んでいますが、ちょっと違うところもあります。

それはシェアハウスに住めるところです。
phaさんはシェアハウスを運営したり、シェアハウスで暮らしたりと、他人と住むことを苦としていません。

私は遺伝子的にも、性格的にも神経質なので他人と住むのは適していません。
なので、シェアハウスに住むという気持ちはよくわかりません。

基本的にひきこもっていたいですからね。

ただ、シェアハウスを探せる「オークハウス」のようなサービスも増えてくると思うので、いろんなタイプの生活を実践する人も増えるでしょう。なので、私のような引きこもり体質にあったシェアハウスができるかもしれません。

 
ひきこもっていたい願望の強い、ひきこもり予備軍の管理人がひきこもらないを読んだ感想とポイントです。

スポーツジムは風呂

風呂は銭湯やスポーツジムなどで入れるし、洗濯はコインランドリーでできる。

ひきこもらないより

スポーツジムを風呂として使う発想はありませんでした。
よく考えれば、月会費払っておけばお風呂に入り放題ですよね。

「小屋暮らしとかしたらスポーツジムの近所に住んでみるのもありかな〜」
とヒントをもらいました。

声を出すのが面倒

コミュニケーションでも文字によるもの(チャットやメールなど)ならまだ比較的負担が少ないのだけど、音声による会話の消耗が激しい。

ひきこもらないより

私も声を出すのがめんどくさいと思っています。

「声を出すのがだるいってどういう状態やねん?ww」
とたまに言われることがありますがが、そう思っているのは私だけではないことに安心しました。

もっと欲を言えば、コンビニが全部セルフレジ方式になって今よりさらに店員との接触がなくなればよいなと思っているのだけど。

ひきこもらないより

これもめっちゃわかる。笑

カフェインをやめる

僕はコーヒーとチョコレートが大好きだったのだけど、一切摂るのをやめた。ちょっとつらいがしかたない。お茶も、緑茶も紅茶や烏龍茶はカフェインが入っているので、麦茶やハーブティー以外飲まないようにした。コーラもカフェインが入っているのでだめだ。

ひきこもらないより

私もカフェインを控えたいと思っています。

以前、半年くらい辞めていたのですが、いつのまにかコーヒー飲んでますね‥
今もコーヒーを片手にこの記事を書いています。

節約をバイトと捉える

8時間ずっとバスの座席に座っているのは結構だるいといえばだるい。でも、それを「8時間ずっと座ってると8000円もらえるバイト」と考えてみるとどうだろうか。

ひきこもらないより

新幹線の移動で13000円かかるのを高速バスなら5000円でいける場合の差額は8000円です。
これをバイトと捉えるわけですね。

普通の社会人の場合、仕事の息抜きとして新幹線を使い、旅行をすることもあるかもしれません。

お金のために仕事をしているとしたら仕事のストレスを発散するためにお金を使うって矛盾していますよね。

沖縄移住準備

日本国内で例外的にゲストハウスが安いのは沖縄だ。ドミトリーなら1泊1000円くらいから泊まれたりして、東南アジアと日本の中間くらいの価格設定になっている。

ひきこもらないより

日本の一般的なドミトリーは安くても2500円くらいだそうです。

ドミトリーはちょっと勘弁ですが、個室タイプのゲストハウスならそこに住んでみるのは割とコスパ良さそうかもしれません。

ちょっとセキュリティーとか心配ですがね。

ひきこもらないの感想まとめ

めっちゃ勉強になるとかじゃないんですけど、さらっと読めてちょっとした気づきがある書籍です。
ひきこもり予備軍が読んでも大丈夫な書籍でした。

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top