即書評

毎月のスマホ代を安くしたい人のためのSIMフリースマートフォン入門の感想|変更してないが通信料金安くなった

【毎月のスマホ代を安くしたい人のための SIMフリースマートフォン入門】(以下SIMフリースマートフォン入門)は2017/2/15発売の吉岡豊(Studioノマド)さんの著書です。

*:この記事の内容は書籍発売日時点の情報です。サービス内容等変更になっている可能性があることをご了承ください。

SIMフリースマートフォン入門の感想・ポイント


私には生活コストを下げたいという思いが常にあります。
買い食いや外食をできるだけしない、ファッションや見た目にあまりお金を使わない。
などの対策をしています。
そんな中、携帯電話代も見直そうと思い、本書を手に取りました。

ちなみに、私はiPhoneを使っています。(docomoと契約)
しかし、通話もアプリの利用もほぼしないし、デザリングにしか使っていない現状です。
正直、電話という意味ではいらないんですよね。

だけど、持っておかないと、何らかのサービスに登録する際の認証とか、ログイン時の二段階認証的な使い方ができなくなるのです。

そんな使い方しかしていないのに毎月1万円ちょい払っています。

iPhoneもSIMフリースマホとして使用できる?

iPhoneをSIMフリースマホとして使用するなら同じ回線系列の格安携帯電話会社(MVNO)と契約するのが良いです。
系列が異なる場合は、SIMロックの解除が必要になります。(auの場合は同じ系列への移動でもSIMロック解除の必要あり)

ちなみにiPhoneにはSIMロック解除に対応していないバージョンもあるので事前に確認しましょう。

電波の種類によって系列がある

「同じ回線系列の格安携帯電話会社(MVNO)と契約するのが良いです」
とさらっと言いましたが、MVNOには系列があり、9割がドコモ系となっています。(2017/2月時点)

MVNOを選ぶポイント

  • 送受信の速度
  • 機種代金の割引サービスの有無
  • 解約金の仕組み
  • 実店舗の有無
  • サポートやサービスについて

通信速度はどのくらい必要?


4Mbpsあれば大丈夫です。
それだけあれば、動画もスムーズに再生できます。

ただし、動画をアップロードしたり、ビデオ通話したりする場合は速度が速いに越したことはありません。
できるだけ通信速度の速い格安携帯電話会社と契約しましょう。

カウントフリーオプションについて

カウントフリーオプションは、特定のアプリを利用した際のデータ量をカウントしないサービスです。

スマホで動画を見ていたら、すぐにデータ量をオーバーしてしまい、使い物にならないという経験をした人が多いと思います。
なのでスマホでは動画の閲覧を控えている人もいることでしょう。

Biglobe SIMではエンタメフリーオプションに加入するとyoutube,AbemaTVの動画を読み込んだ時のデータ量はカウントされません。
なので、動画を閲覧してもデータ量をオーバーしにくいんです。

SNSをよく利用する人はLINE MOBILEはいかがでしょうか。
LINE MOBILEはLINE,Twitter,FaceBook,InstagramといったSNSがフリーオプションの対象です。

特定のサービスを利用している場合は、そのサービスがカウントフリーになっている会社と契約すると良いかもしれません。

SIMフリースマートフォン入門の感想まとめ

結果的にdocomoとの契約を続けることにしました。

とりあえず、データ量が半端ないので、格安SIMに変更してもそんなに安くならないことがわかったからです。

ただ、本書を読むことにより携帯料金を見直す機会になりました。

そこでわかったのですが、よくわからないオプションが1000円分くらいついていましたし、電話をしないのによく通話する人が使うプランになっていました‥汗

結局3000円くらい安くなることがわかり、
「俺は何年、無駄な料金を払い続けてきたんだ‥」
と反省しました。

また、最近、こんなニュースもありました。

大手も料金が下がってくることを期待しています。

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top