即書評

タワーディフェンス【steam:ゾンビから身を守るゲームversus squad】

ゾンビから身を守るsteamのタワーディフェンスのゲーム【versus squad(バーサススクワッド)】のご紹介です。

40時間くらいプレイしています。

versus squad(バーサススクワッド)の魅力


最近流行ってるゲームって難しいの多くないですか?(PUBGとか)
あと、マルチプレイ、オンラインプレイを前提にしているゲーム多くないですか?(PUBGとか)

私は、一人でシンプルにポチポチとコンピューター相手にゲームをやりたいんですよね。(とは言うものの、versus squadはマルチプレイも可能)

この気持ちに共感していただけるなら、ハマるタワーディフェンスゲームだと思います。

簡単なシューティング・タワーディフェンスゲーム


versus squadのメインの要素はゾンビに向かって銃的な奴を連射するゲームです。

で、モードにもよりますが、自分の陣地にゾンビを通過させずに生き残るタワーディフェンスです。

武器を持ち替えたり、リロードしたりはありますが、息を止めて撃つとか、お腹が減るとか、喉が乾くとか難しい要素は一切なしです。

無心で乱射できて楽しいゲームです。

日本語に対応しているのも嬉しいところですよね。

戦略も楽しめる


さすがに銃的な武器を乱射するだけでは飽きてしまいます。

でも安心してください。
壁や、トラップ・タレットを仕掛けたりすることもできますので戦略を練る要素もあるんです。

壁などは、お金で買えるようになっております。

たまにゾンビがお金を落としてくれますのでそれで購入します。

音楽がかっこいい

これは、文字で伝えるより、下記の動画より聴いてみるのが早いです。

程よくリアル


ちゃっちさがないんですよね。
程よくリアルで、古さも感じさせません。

1000円未満と安価

定価でも800円くらい。

800円で40時間も楽しめるってどんだけコスパいいねん。ってゲームです。

Macでもできる

MacでもWindowsでもできます。
最近はWindowsでやっていますが、30時間分はMacでやっていました。
サクサク動きます。

ちなみに私のMacのスペックはこんな感じです。

タワーディフェンス【versus squad(バーサススクワッド)】の魅力まとめ

ゾンビから身を守るsteamのタワーディフェンスのゲーム【versus squad(バーサススクワッド)】の魅力をまとめると、難しすぎない、覚えることが多すぎないそれでもやり込み要素がある。

しかも安価。ってことです。

最近のゲームが難しすぎると感じる方はぜひ、やってみてください。

公式サイトはこちら
http://www.versussquad.com/main_ja.html

こちらも合わせてどうぞ

SteamとAppStoreのゲームを紹介→Macのおすすめゲームまとめ【2019年】

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top