即書評

ITエンジニアのためのデータベース再入門の感想:実務経験がある人が読む本

【ITエンジニアのためのデータベース再入門】は2017/3/2発売の真野正さんの著書です。

ITエンジニアのためのデータベース再入門の感想・ポイント


このブログの他の記事(侍エンジニア塾を卒業したら社内SEになれた話)でも書いていますが、最近、社内SEとして働いております。

データベース関連の入門書を読んで、ある程度理解できたので、中級者向けと思われる本書を手にとった次第です。

しかし、中級者向けという認識は間違っており、業務で使ったことがある人向けな書籍でした。

「実務でDB触ってたらこんな事例が出てくるでしょ?」
「あなたも実務でこんな経験あるでしょ?」
みたいな感じの書籍です。

なので、独学でPHP+Mysqlでブログみたいなのつくってみたよ!
みたいな人には向かない書籍です。

ただ、3分1くらいは実務経験者でなくてもわかるように、基本用語の説明はされています。

しかし、それを知りたいならもっと良い書籍があると感じました。
本書の基本用語の解説は、丁寧な解説というより、復習がてらよろしくと行った感じです。

ITエンジニアのためのデータベース再入門の感想まとめ


私が読むには早かった書籍です。
実務経験を積んでからもう一度読んでみたいとは思っています。

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top