即書評

Mac買取専門店:Mac買取ネットでMacBookProを売った【買取金額掲載】

たまーに使っていた古いMacBookPro(13インチ(Mid 2012) Core i5 2.5GHz/4GB/500GB)を処分することにしました。

今回、お世話になった買取会社は、Mac買取専門店の【Mac買取ネット】です。

この記事に書かれていることは下記の通りです。

  • 買取前にすべきこと【Macの初期化:はてなマークにビビる!!】
  • 買取前にすべきこと【申し込み:免許証の用意を】
  • 買取価格【傷などで減額された】

Mac買取の実績があり、信頼できそうな企業なので初期化は、Mac買取ネット任せても良いと思います。

しかし、念の為に自分で初期化をしたい人は、「買取前にすべきこと【Macの初期化:はてなマークにビビる!!】」から読んでみてください。

初期化がめんどーな人は読み飛ばしても良い項目です。

買取前にすべきこと【Macの初期化:はてなマークにビビる!!】

まず、最初に公式が【Mac を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと】と言う親切なページを作成されているのでそちらを乗せておきます。

Mac を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと

公式ページの案内で十分だと思いますが、一応、私が実践したことも書いておきます。

アカウントとの連携を解除

Macのデータが初期化できても、Appleのアカウントと紐づいていると心配ですよね。

まずはiCloudとの連携を解除

解除手順は「デスクトップ左上のリンゴマーク」→「システム環境設定」→「iCloud」→「Macを探す」のチェックを外し、「サインアウト」をクリックします。

iTunesとの連携も解除しておきましょう

「iTunesを起動」→「上部メニューバーのStore」→「サインアウト」をクリックします。

いよいよMacを初期化

Macの初期化は、次の環境でします。

  • 電源ケーブルを接続
  • ネット環境と接続

MacBookを再起動

電源ボタンを押し、リンゴマークが表示されるまで「command + R」を押しっぱなしにします。

そうすると、こんな感じの画面が出てきますので、ディスクユーティリティを選択します。

初期化したいHDDを選択し、消去をクリックします。消去するHDDはMacintosh HDです。

フォーマットから「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」を選択し、消去をクリックしましょう。

続いて、ディスクユーティリティより、ディスクユーティリティを終了を選択します。(スクショ撮り忘れました・・・)
続いてOS X 再インストールを実行します。

再起動しますと、こうなりました!!
はてなマークにビビる!!

「あ、これあかんやつや!!」
と思ったんですが、いったん電源ボタンを長押しして、MacBookの電源を切ります。

電源が切れたら、電源ボタンを押し、「command + R」を押しっぱなしにします。

そうすると見慣れた画面が登場しますのでOSを再インストールしましょう。

再インストール時にまた自分の名前とか情報を打ってしまうとよくないのでMacを工場出荷時の状態のままにしておきましょう。
その場合は、システムの設定を続行せずに、「command + Q」でシステム終了します。

買取前にすべきこと【申し込み:免許証の用意を】

Mac買取専門店の【Mac買取ネット】からアクセスします。

とりあえず、査定額が知りたい人は、右上のリンゴマークからこのMacについてよりスペックを確認しながら、ページ中頃にある、【私のMacっていくらで売れる?】にて情報を打ち込みましょう。

ちなみに価格は後ほど紹介します。

実際に買取を申し込んでみましょう

まず梱包キットを選びます。(不要なら選ばなくてOK)

続いて梱包キットのお届け希望日時、引き取り希望日時を選択します。

買取価格の確認についても選択します。

続いて個人情報の入力です。

これにて申し込み完了なんですが、そのあとにマイページにて振込銀行や、免許証(身分証明のため)をアップロードする必要があります。
なので、免許証(その他、身分証明ができるもの)を用意して査定申込をしましょう。

買取価格【傷などで減額された】

ちなみに今回査定したMacはランクはBかCではないかと予想しています。

なので、最低でも2万円くらいにはなるかなと思っています。

実際の買取価格は「34000円」

実際の買取価格は34000円でした。

メールに内訳が記載されています。

ちなみに、今回査定したMacの基準額は41000円とのことです。

で、減額は合計で7,000円でした。

  • 本体の状態(目立つキズ・汚れ):-5,000円
  • 電源アダプタの状態(キズ・汚れ):-1,000円
  • 電源延長コードの状態(キズ・汚れ):-1,000円

こんな感じでメールには詳しく掲載されていました。

正直、いくらになろうが売ろうと思っていたので、契約即決です。

ちなみに、査定申込から結果が返ってくるまでに2週間くらいかかりました。

年末年始を挟んだので、長めだったと思います。

Mac買取ネットの特徴

この記事の締めとして今回、お世話になった買取会社【Mac買取ネット】の特徴を紹介しておきます。
  • 送料手数料無料です。(北海道・沖縄でも無料!)
  • 梱包用グッズも無料でプレゼントしてくれます。
  • しかも、Macの大きさに合わせた段ボールと緩衝材がついています。
  • これにより自己流での梱包で配送中に故障みたいなことも避けられる可能性がアップします。
  • 梱包の方法もバッチリ解説されていますので安心です。
  • 周辺機器も買取の対象になるものもあります。(外箱もある人は査定アップの対象です。そのあたりもしっかりチェックしましょう。)

以上です。

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top