即書評

Steam【タワーディフェンス】バッドノース(Bad North)の感想【Mac】

Steamで発売されているバッドノース(Bad North)というタワーディフェンスゲームを購入しました。(Mac Book Proでプレイしています)

がっつりアクションなタワーディフェンスの「versus squad(バーサススクワッド)」がおもしろかったので、タワーディフェンスに興味を持ったことが購入の動機です。

タワーディフェンス【steam:ゾンビから身を守るゲームversus squad】

バッドノース(Bad North)は、versus squad(バーサススクワッド)とは違って、アクション要素はほぼ無くて、シミュレーション要素が強いタワーディフェンスです。

ですのでボタンを連打しすぎて指や肩が痛くなることはないはず。

体に優しいゲームです。

この記事を書いている時点で、3時間くらいプレイしています。

最初にバッドノース(Bad North)をやった時は
「あ、これ返品やな」
と思ったんですが、3,4ステージクリアして行くごとに面白くなってきました。

しかし、10ステージくらいクリアしたら飽きてきました・・・(返品してもよかったかな。。)

1500円は高いと思います。

現状の感想を書いていきます。

この記事の内容

  • バッドノース(Bad North)の面白いところ
  • バッドノース(Bad North)のダメなところ
  • バッドノース(Bad North)の攻略

バッドノース(Bad North)の面白いところ

  • 絵が可愛い【バイオレンス要素低減可】
  • 簡単操作で疲れない
  • 日本語に対応している
  • コントローラーに対応している

絵が可愛い【バイオレンス要素低減可】


柔らかい雰囲気の世界観で、絵が可愛いです。

一応、島で人々が殺しあうゲームなんですがね。笑

オプションでバイオレンス要素(血の有無)を調整できるのも良いポイントかもしれません。

簡単操作で疲れない

冒頭でも触れましたが、アクション要素はほぼ無いので、簡単です。

しかも、疲れません。

逆にいうと、がっつりアクションしたいなら買わない方が良いゲームです。

日本語に対応している

日本人にはありがたい要素ですね。

まぁ、シンプルな作りなので、日本語対応の意味はあまり無いかもしれませんが。

あえて英語でプレイして英語学習としても良いかもしれません。

コントローラーに対応している


ブログの書きすぎで腱鞘炎になりかけている私にはありがたい要素です。

まぁ、アクション要素は無いのでキーボードの方がやりやすいかもしれませんけど。

バッドノース(Bad North)のダメなところ

  • コンテニュー時のロードに時間かかりすぎ
  • スキルのメリットがよくわからない
  • 同じことの繰り返しすぎて飽きる
  • 700円くらいが妥当

コンテニュー時のロードに時間かかりすぎ

10分も20分もかかる訳では無いので、良いのですが1分くらいかかります。

少しイラっとします。

スキルのメリットがよくわからない

ステージをクリアしたらお金みたいなのがもらえます。

これで、武器を強化したり、新しいスキルを手に入れたりできます。

しかし、スキルにはそのスキルってなんの意味があるの?
みたいな感じのものも多く、お金が貯まったからってスキルを購入するのは微妙かもしれません。

シンプルに武器を強化するのがわかりやすいかなぁー。と今のところは思っています。

同じことの繰り返しすぎて飽きる

10ステージくらいクリアしましたが、やることは基本同じです。

敵や武器のバリエーションは徐々に増えて行くのですが、大きな変化は今のところありません。

6ステージ目くらいがおもしろさのピークでした。

今後、そのピークを更新することを期待しています!!

700円くらいが妥当

1500円は高いです。700円くらいが妥当だと思いますので、Steamセール時に購入することを強くお勧めします。

バッドノース(Bad North)の攻略

さっきも言いましたが、「そのスキルってなんの意味があるの?」みたいな感じのものがあるので、お金は武器強化に使うのが良いかと思っています。

実際にスキルはほとんど使わってないです。

バッドノース(Bad North)の感想:まとめ

「悪いゲームではないですが、お勧めするほどでもないゲームかな」
というのが正直な感想です。

10ステージくらいで飽きます。

まぁ、もう少しやってたら新たな要素が生まれるかもしれませんので引き続きプレイします。

新たな魅力や不満点、攻略方法などがわかれば追記していきます。

こちらも合わせてどうぞ

SteamとAppStoreのゲームを紹介→Macのおすすめゲームまとめ【2019年】

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top