自己啓発

やりたいことが見つからない→やったことがないことをしましょう

投稿日:


やりたいことが見つからないならやったことがないことをしましょう。
(ただし、犯罪以外でおなしゃす!)

おわり!

って話なんですけど、それだけでは記事が成り立たないので詳しく解説します。

やりたいことが見つからない状態って2種類あると思っています。

  • 脳のデータベースにやりたいことがない状態
  • 脳のデータベースにやりたいことはあるが、検索に引っかからない状態

これらの状態がやりたいことが見つからない状態です。

脳のデータベースにやりたいことがない状態


諸説ありますが、脳はデータベースみたいなもので、脳には記憶と経験が入っています。

その中から、やりたいことを探して見つからないってことは、記憶と経験の中にやりたいことがないってわけです。

非常にシンプルですね。

なので記憶と経験の中にないことをすれば、やりたいことが見つかる可能性があるわけです。

やりたいことを見つけた私の経験談

今、私はプログラミング(主に本業)、ブログ・アフィリエイト(趣味と副業)、読書(趣味)と言う感じで生活しています。

どれも自分がやりたいと思ってやっていることです。

つまり、一日のほとんどがやりたいことで満たされている状態です。

今、私は35歳ですが、プログラミングとブログ・アフィリエイトを始めたのは28歳です。

読書の習慣が身についたのは、はっきりと覚えていませんが、26歳くらいです。

プログラミング、ブログ・アフィリエイトは28歳までやったことがなかったです。
存在すら知りませんでした。

28歳が転機で、それまでにやったことがなかったことの中にやりたいことが詰まっていることに気づいたんです。

世の中には知らないこと、やったことがないことは無数にあります。

あなたのやりたいことは、あなたと出会うのを待っていますので、今までやったことがないことに挑戦しましょう!

脳のデータベースにやりたいことはあるが、検索に引っかからない状態


こっちは、記憶や経験にはあるけど、検索できない状態ですね。

経験談で言うと、私の場合は読書です。

読者はさすがにしたことありました。

しかし、26歳くらいまでは、やりたいこととして検索に引っかからなかったわけです。

ふとなんらかのきっかけでやり始めるわけです。

読書自体がやりたいことで、読書をしていれば満足ですが、本を読んでたら、
「これからはプログラミングや」
「簡単に稼げる副業はアフィリエイトや」
みたいな情報に触れるわけです。

これにより、新しい何かが見つかる可能性もあるんです。

やりたいことの見つけ方:まとめ


冒頭にも書きましたが、やりたいことが見つからないなら、やったことがないことをしましょう。

世界一周とか、大きなことをする必要はありません。

一見無駄っぽいことでもいいです。
ゲームしない人はゲームをやってみることで、何か気づくかもしれません。

何かをはじめて、やりたくなければやめればいいだけです。

読書の習慣がない人は、読書がおすすめです。

私の例のように読書をはじめて、それで知識が増えて、プログラミングやブログ・アフィリエイトなどやりたい何かか見つかります。

一つの行動は他の何かにも影響を与えて、相乗効果でやりたいことが見つかる可能性があります。

また、今の時代、やりたいことで稼げる環境が整いつつあります。

ゲーム好きがゲームをやって稼いでいる場合もあります。(楽ではないだろうが・・)

どんなことでも稼ぎやすい時代がきています。
やりたいことが見つかって、それに没頭して生活する。

素晴らしいと思いませんか?
まずはやりたいことを見つけることです。
そのためには、やったことないことに挑戦してみましょう。

こちらも合わせてどうぞ

読書と運動は同時にすべしステッパーと読書は最強
おすすめ自己啓発書紹介「3か月」の使い方で人生は変わる(佐々木大輔著)
お得すぎて使わない理由がない!!Amazonプライムのメリット・デメリット

-自己啓発

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.