即書評

負けない人たちの感想:生き方の視野が広がった

【負けない人たち】は2016/9/9発売の金子勝さんの著書です。

本書では、経済学者の金子勝さんがいろんな「負けない人たち」にインタビューをされています。

本書に登場する負けない人たちは、下記の通りです。

  • エネルギー兼農家計画を始動する南阿蘇の大津愛梨さん
  • シティファーマー構想を抱く岡本よりたかさん
  • リニア計画に「待った! 」をかける前島久美さん
  • アフリカ紛争地帯の写真で土門拳賞を受賞したカメラマン亀山亮さん
  • フクシマを想う舞台を演じて各地を歩く女優金子あいさん
  • テーマパークのパフォーマーとしての処遇改善を闘う浜元盛博さん
  • 一時宿泊所やフードバンク生活困窮者を地域で支える、自身も幼少期あ生活保護に支えられていた鈴木和樹さん
  • 認知症当事者として相談窓口を開設する若年性認知症の丹野智文さん
  • 釜ヶ崎の日雇い労働の現場に身を置き、この国の矛盾と向き合う生田武志さん
  • 障がい者雇用の変革をめざす視覚障がい者・成澤俊輔さん
  • 再生エネルギーでの経済下支えを模索する豊岡和美さん
  • 再生エネルギー時代をリードする市民風車プロジェクトの鈴木亨さん
  • 放射能汚染物質を濃縮隔離する焼却炉の試験運転を進める万福裕造さん

これらの方々を見たらわかると思いますが、いろんなジャンルの負けない人たちが登場しています。

私は、農業の手伝いをしたことがあり、農業への転職を検討していた時期もありました。

本書は農業の内容も扱っているので、気になって手にとってみました。

また、農業以外にもエネルギーや貧困問題、障害や病気についてなどなど、自身が知らないジャンルも読めるので新しい視点が得られるかもとも思っています。

負けない人たちの感想・ポイント

負けない人たちの中で特に印象に残ったのが

  • 岡本よりたかさん
  • 亀山亮さん

です。

岡本よりたかさんはブログもやっておられるので興味のある方はアクセスしてみてください。→象牙の塔の住人 無肥料栽培家 岡本よりたか

岡本よりたかさんについて

岡本よりたかさんは元々、テレビ業界にいて、その後IT業界に転身されています。
そして40歳を過ぎてから農業に飛び込まれた異色の経歴をもつ方です。

農業も最初は上手くいかず、兼業でITの仕事をしていたそうです。

そのITの仕事で稼げていたので一旦、農業はやめようと思ったらしい。

感じたこと

ここで私が再認識したことが、
ITすげーってこと。

私もブログやアフィリエイトである程度の稼ぎがあります。
もう少し増えたら独立して、ブログやアフィリエイトをもっと極めるか、他のことに手を出そうかと考えています。

農業はきつそうなのでやらないと思いますが、IT系の仕事がポシャった時のリスクヘッジになるような仕事か、あまり知られていないが、ITのスキルが活かせるような仕事があればそれに挑戦して見たいと思っています。

ITはブログやアフィリエイト以外にも場所を選ばずにできる仕事が多いです。

プログラミングやライターなど。クラウドソーシングを使えばもっと可能性は広がります。
私も発注する側としてクラウドソーシングをやっています。(ちなみにクラウドソーシングはクラウドワークスが有名です)

副業でサイト作ってる程度の私でも仕事を作る時代です。
ITにさえ詳しくなれば、仕事もできるし作ることもできるわけですね。

亀山亮さんについて

続いて亀山亮さんについてです。

亀山亮さんは八丈島で月1万円の一軒家を見つけて住み始めたそうです。

畑つきならで5万円くらいで生活できると書いてありました。

また、魚突きにはまっているそうで、もちろん突いた魚は食料になるでしょう。

感じたこと

こういう島暮らしも一回はしてみたいと思っている管理人です。
とは言うものの、数年で飽きそうだとも思っていますが、生活費が安く住むのは嬉しいですね。

さっきも言いましたが、ITはブログやアフィリエイト以外にも場所を選ばずにできる仕事が多いので電波さえ飛んでいたら月5万円稼ぐことは難しくありません。

ただ、離島だとアマゾンとか届くの遅かったり別途送料かかったりしそう。。それは嫌だな。。。

負けない人たちの感想まとめ

本書で紹介されているのは、負けない人たちであり、めっちゃ頑張ってる人たちです。

正直、私は頑張るのは好きではありません。

テキトーに生きて、テキトーに死んでいきたいと思っています。

しかし、本書はそんな私にも多くのヒント、モチベーションを与えてくれました。

めっちゃ頑張ってる人たちはやっぱエネルギーがあります。

そのエネルギーはテキトーに生きて、テキトーに死んでいきたいと思ってる私にも届きます。

独立したら、とりあえず、八丈島に移住してみようかな。。。なんて少し思いました。(ブログのネタにもなりそうだし。。)

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top