即書評

遺伝子検査で性格診断ができるgenelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)を注文した

遺伝子で性格検査ができるgenelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)を注文しました。

唾液を送るだけで遺伝子検査ができます。

なぜ、genelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)を注文した?

転職系や自己啓発系の書籍を読むと
「自分のことを知るの大事やで」
「でも、客観的に知るの難しいで」
みたいなのが書いてあることがあります。

自分を知るためには性格診断的なサービスや他人に聞くってのが方法としては多いんですけど、その辺りのことはやり尽くした感があります。

あと、やっぱりどうしてもバイアスがかかってる気がするので、診断を受ける日や聞く人によって結果も若干変わってくると思うんですよね。

その点、遺伝子は生まれてから一生変わらないものなので、日によって違うと言うこともありません。

そう、遺伝子は生まれてから死ぬまで変わらないのです。
もし、100歳まで生きるとしたら、20歳で遺伝子検査をするのと99歳で遺伝子検査するのとでは結果を活かせる期間に違いが出ます。

「じゃぁ、遺伝子検査いつやるの?」

「今でしょ!?」
ってことで、genelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)を注文したんです。

自分を深くしることで、新たな発見があることを期待しています。

genelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)にできること

「環境因子」と「遺伝的素質」の2つの観点から分析結果を比較して、あなたの「現在の個性」が「生まれ持った個性」と近いかを判定する、自己分析遺伝子検査キットです。

geneLife Myself2.0|遺伝子検査のジーンライフより

「ん?これじゃわからんって?」
 

遺伝子検査キットGeneLife MySelfは、ジェネシスヘルスケアの遺伝子検査と心理学的に最も信憑性が高いとされるビッグファイブ性格分析を用いて、遺伝学と心理学の2つの側面から性格や才能を分析し、本当のあなたを知ることのできる唯一のサービスです。

環境因子、遺伝的素質から「社会性」「慎重性、繊細性」「勤勉性」「協調性」「開放性、文化性」の5つの要素であなたの現状の姿を分析する自己分析遺伝子検査キットです。60問の質問からなる性格分析テストの結果と遺伝子検査結果から、あなたの現在の個性が生まれ持った個性と近いかどうかを比較します。

geneLife Myself2.0|遺伝子検査のジーンライフより

一番の売りは遺伝的にみた自分と心理学的にみた自分を比べることができると言うことですね。

生まれ持った性格(遺伝的な性格)は◯◯だけど、環境によって△△に変わった
とか
遺伝的には◯△やのに全然活かせてないやん、俺氏・・・・
みたいなのがわかると思います。

もちろん、性格関連の遺伝子だけではなく、肥満とかカフェイン代謝の速さ、アルコール代謝などなど87項目を調査できます。

【遺伝子で性格検査ができるgenelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)を注文した】のまとめ

開封の儀とかやり方とかもシェアしようと思ったんですが、簡単だったのでシェアするほどでもないなと。。。

本製品にはIDが付属されているので、それを元にジーンライフの公式サイトより登録します。
その後、唾液を入れる容器に唾液を入れて付属の封筒に封入して送るだけです。

結果が出たらシェアします。

また、一年くらい前に筋力系の遺伝子を検査できる遺伝子検査キットもやっています。
その検査では速筋タイプか遅筋タイプか検査をしました。

genelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ2.0)でも速筋タイプか遅筋タイプか検査できるので違いが出るのかとか調べてみたいですね。

こちらも合わせてどうぞ

勉強と運動は同時にすべしステッパーと読書は最強

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top