即書評

自分で考えて行動したい人へ:無敵の思考の感想

【無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21無敵の思考】は2017/7/8発売のひろゆき(西村博之)さんの著書です。

無敵の思考の感想・ポイント

ひろゆきさんを見てると
「めんどくさい人だなー」
といつも思うんです。

でも好きなんですよね。

コスパ悪い奴日本代表清原

つまり、「生活をするのにお金がかかる」「楽しみを感じるためにお金をかける」という生き方をすればするほど、そのために稼がなきゃいけないので、奴隷の状態に近くならざるをえません。

無敵の思考より

奴隷の状態の奴日本代表が逮捕前の清原だと思うんですよね。
で、近畿代表が昔の私です。

昔の私は車が好きでした。
当時は外車にしか乗りたくなかったので、比較的安価なアメ車を買いました。

その次はやっぱり、高級外車に乗りたいとなったので中古車のBMWを買いました。

でも、中古はすぐに壊れるんですよね。
じゃぁ、次は新車が欲しい!となりました。

で、このあたりで
「あれ、俺なんのために働いてるんだ?」
「こんな生活していたら何億稼ごうが不幸せじゃね?」
となったので浪費のループから出ることができました。

しかし、このループを出なければ、次はグレードの良い新車、次は二台持ちたい、新型が出たらそれが欲しい。。。と不満を持ち続けて生きていたと思います。
これって最強にコスパ悪いし、いつまでも不幸せですよね。

このループを抜け出せなかったのが清原だと思っています。

より良い車が欲しい、より美味しいものが食べたい、より良い生活を送りたい、より良い女を連れ歩きたい・抱きたい、より気持ちいいことをしたい‥
マジでキリがありません。
これらを追い求めるのはいいんですけど、だいたいお金がかかりますよね。

これらを追い求めた清原がどうなったかはご存知の通りだと思います。
バカがお金を持っても不幸になるだけです。

一つ一つの行動を自分の頭でしっかり考えて生活したいですね。

高い食べ物が必ずしもおいしいわけではないし、広い部屋だとそれだけコストがかかって面倒だし‥、というように一つ一つの項目を考えてみたら、そんなにお金が必要じゃないという結論に達したのです。

無敵の思考より

自分で考える練習

あえてスマホを使わずに、太陽の位置や人の流れを見て仮説を立てて、間違ったら次を試して、いかに正解の場所にたどりつくかという遊びをしたりします。
今の時代、正しい情報があって正しい結論に至るというのは、合理的な考えができる人であれば誰でもできることです。グーグルマップを開いて指示どおりに行けば、誰でも目的地に着くわけです。つまり、スマホさえ持っていれば、基本的にみんなの情報はたいして差がつきません。
効率よく正しい情報にリーチできるかどうかは個人差があると思いますが、そこで競い合っても意味がありません。
それよりは、「これは情報ですよ」と明示されていないものの中から情報を抽出することくらいしか「人間としてやれること」はないわけです。それが楽しめるかどうかは、意外と人生が楽しめるかどうかにつながってきます。

無敵の思考より

「”これは情報ですよ”と明示されていないものの中から情報を抽出する」
これは自分で考える練習になります。

たとえば、本書を引用して行く中で
「ひろゆきって”つまり”って言葉めっちゃ使うなー」
と感じました。
このことはひろゆきさんが”これは情報ですよ”と明示している情報ではないと思います。

ここで、
「本当に”つまり”めっちゃ使ってるの?数えてみよう」
「”つまり”の数を他の著者と比べてみよう」
などを考えることは自分で考える練習になると思います。(めんどくさいから実際にはしませんが。笑)

また、「まずい」とか感覚的に使っている言葉や感情を説明するのも自分で考える練習として良いと感じます。

「まずい」というのが、何をもってまずいのか、実は人それぞれみんな違う意味で言っています。
その中には、味がないものを「まずい」と言う人がいます。でも、それは味が薄いだけで、別にまずくはないと言えます。

無敵の思考より

ブログ最強

消費者のままの人生から抜け出すためには、クリエーターになるという方法しかありません。モノづくりをする人は幸せを感じることができますからね。
たとえば、「絵を描いて幸せ」や「写真を撮って幸せ」「文章を書いていて幸せ」などということです。
これらは、「お金をかけなくても幸せになれる手段」なので、それを持っていると、自分の時間さえあれば、その分だけ幸せになれます。つまり、時間があればあるほど幸せを感じられる”無敵状態”になれるわけです。

無敵の思考より

私はブログの記事を書かない日はないです。(毎日アップはできていませんが‥)
ブログを書いていれば基本的には幸せです。

読書も趣味なので、読書のアウトプットのみのブログで生計立てられたら真の無敵状態だと思っています。

ものの選び方も自分で考える

「これにお金は使いたくないな」という気持ちが湧いたら、それは徹底的に貫く努力をしたほうがいいです。
僕の場合、家賃と交通費にはお金を使いたくありません。
たとえば家を探すとき、どういう基準で探すでしょうか。多くの人は、「日当たりがいい」「おしゃれな内装」という条件を決めて探していくと思います。
けれど、僕はまず住みたい地域を決めたら、そこでいちばん安い物件を見に行きます。そこがダメだと思えば、その次に安い物件を見に行きます。それをずっと繰り返して満足できたところに住むのです。

無敵の思考より

先にお金を使いたくないものを定義しておいて、ルール化しておくと便利です。
いざそれを買う際に
「安いの買おうかなー、どうしようかなー」
と考えなくてすみます。安いのを買うことが大前提になっているからです。

ちなみに私は会社の飲み会には参加しないと決めています。
だから誘われても、迷うことはないんですよね。

無駄なことはない(かもしれない)

受験勉強は、受験勉強そのものの覚えたことはあまり役には立っていないと思うのですが、役に立たないものを無理に覚える能力というのは重要です。
それなので、僕は受験勉強については賛成派です。あの当時は、「こんなことをやって何の意味があるんだ?」と思っていましたがね。

無敵の思考より

私は高校には推薦で入った高卒男子です。

なので受験勉強をしたことがありません。
だからこの「役に立たないものを無理に覚える能力」能力はないんですよね。

栄養大事

うつ病の人は、脳内のセロトニンが足りないという説があります。あるいは、何かしらの栄養欠乏によって起こるらしいです。
そうすると、僕は自分の能力が限られていると思っているので、さらに栄養素が足りていないとなると、能力値が下がって不利になるわけです。
なので、栄養素の問題に関しては、すべてクリアしておいたほうが能力値は高くなると思っています。
何の栄養素が足りないかがわからないのであれば、手当たり次第、片っ端からとりあえず食べておけばなんとかなるはずです。

無敵の思考より

どこまで正確かわかりませんが、最近Vitanoteというサービスで自身の栄養状況を調べてみました。

不足している栄養素がいくつかあったので、生活習慣・食習慣を改善しています。

足りない栄養素を調べるVitaNoteの結果報告

無敵の思考の感想まとめ

いろんな気づきがありました。

私の考えと似ているところもあり、共感できる内容も多かったです。

スポンサードリンク
フォローしていただけると喜びます。
Return Top