プログラミング

プログラミング中級者になる方法【実体験】

投稿日:

PCの前で考える男性

プログラミングの入門書はとりあえず読んだ。
簡単な掲示板みたいなものは作れるようになったけど次は何をしたらいいんだ?
中級者以上のプログラマが言っていることがわからない・・・

過去の私です。

現在は業務でプログラム書いているので、プログラマ・エンジニアとしては中級者と言えると思います。

趣味でもアプリを4つ作っており、現在はローカル環境でアフィリエイトやブログに使うキーワードを抽出するアプリ使ってます。(3つは閉鎖)

このアプリをブラッシュアップしつつ、アフィリエイトやブログで成果を増やせるようになったら良いなぁ。と思っています。

そんな私が、プログラミング中級者になった方法を紹介します。

この記事の中級者プログラマの定義は?

ざっくりとイメージ的な定義ですが、下記の通りです。

  • 得意言語でフレームワークを使える
  • 自分にできることがわかっていて、それを世に出せる
  • 最善じゃなくても問題を解決できる【質問力・ググる力がある】
  • 上級者の言っていることがわかる【最低限、単語はわかる】

得意言語でフレームワークを使える

これができるということは、コードを書く以外にもそのフレームワークの使い方を知っていることになります。
世に出ているサービスはなんらかのフレームワークを使われていると思うので、それが使えるということは世にあるサービスの動作をイメージできるということです。

自分にできることがわかっていて、それを世に出せる

自分の実力を正しく把握することも大切です。
できるできないをはっきりと判断できるのも中級者のポイントと考えています。

もっと言うと、技術的にはできるけど、自分の実力不足でできないのか、そもそも技術的にできないのかを判断する能力と言っても良いかもしれません。

最善じゃなくても問題を解決できる【質問力・ググる力がある】

もっとレベルの高いプログラマは、もっと短時間で、もっと簡単に問題を解決するんだろうなぁー。
と思いつつも、問題は解消できる状態です。
一応、動くものが作れるのが中級者だと感じています。

上級者の言っていることがわかる【最低限、単語はわかる】

AだからBになる。
と言われた時になんでそうなるかわからなくても、AとBについては基礎知識がある状態です。
初心者ってAもBもわからない状態だと思います。
中級者は最低限の意味は理解できている状態かなぁと考えます。

どうやったら中級者プログラマになれる?【答え:侍エンジニア塾が手っ取り早い】

手っ取り早く中級プログラマになりたかったら、侍エンジニア塾に入塾することをおすすめします。

侍エンジニア塾以外の多くのプログラミングスクールは基本的に初心者から中級者手前になるまでをサポートしてくれる感じです。

関連記事
侍エンジニア塾の無料体験から卒業後までの感想:評判

私は侍エンジニア塾卒業後に社内SE兼プログラマとしてプログラムを書いています。 また、趣味でもプログラミングをしています。 プログラムの基礎は独学で覚えましたが、そこからのスキルアップに苦しんだので、 ...

一般的にプログラミングスクールではもう一つ壁を超えきれないように感じます。

例外としてポテパンキャンプのようなガチ目なプログラミングスクールもあります。

ポテパンキャンプは実際に受講していないのでなんとも言えませんが、口コミや評判を見るとかなりレベルが高いようです。
しかも、キャッシュバックで実質無料になる条件もありますので、検討の余地はありです。

関連記事
ポテパンキャンプ_トップ
ruby未経験で就職【実質無料:20代なら内定で全額キャッシュバック】

実質無料でプログラミングに関するこれらのことが学べます。 Ruby on Rails MySQL Solidus Git Slack Mac ※20代限定(30代でも参加可能ですが、WEB系の経験者の ...

と、少し話がそれましたが、侍エンジニア塾に話を戻します。
侍エンジニア塾も、もちろん初心者から中級者手前までのレベルもサポートします。

侍エンジニア塾はテキストがあって無いようなものなので、自分のレベルに合わせたカリキュラムが作成できます。

なので、中級者一歩手前で何をやって良いかわからない微妙なレベルから、その人に合わせたカリキュラムが作成できるんです。

実際に私の体験談でいうと、テックキャンプてRailsの基礎はわかりましたが、実際に自分でサービスを作って世に出す方法や自分で仕事をとって稼ぐ方法はピンときませんでした。

そんな状態で独学を続けつつ侍エンジニア塾に入塾しました。

そこでいろんなアドバイスをもらいました。

講師がベテランエンジニアだったので、実務経験を元にいろんなアドバイスをしてくれるんですよね。(テックキャンプは卒業生で実務経験の無い人が講師の場合があります)

  • 今は必要性がわからなくてもあとあと、この知識が必要になるから勉強しておきましょう。
  • 今はその理解で良いですが、その理解ではいつか詰まります、それは頭の片隅に入れて置いてください。
  • 詰まった時はこの書籍を読んでくださいね。(本は30冊くらい紹介してくれました)
  • 実際にリリースされたサービスを見ました。会員数が少なかったらこれでも対応できますが、会員数が10万人になったら、処理が追いつきません。

などなど、卒業後を考えてのアドバイスが多かったように感じます。

実際にエンジニア兼プログラマとして働いていますが、ことごとく侍エンジニア塾の講師が言っていたことは正しかったです。

侍エンジニア塾の無料体験に参加してみる>>侍エンジニア塾 無料体験レッスン

侍エンジニア塾入塾以外の方法

これは意外とシンプルなんですが、自分が考える中級者を定義して、それを達成できる方法を考え、実行するのみです。

その定義ができないなら、記事で書いている定義の達成を目指してみましょう。

定義をおさらいしておきます。

  • 得意言語でフレームワークを使える
  • 自分にできることがわかっていて、それを世に出せる
  • 最善じゃなくても問題を解決できる【質問力・ググる力がある】
  • 上級者の言っていることがわかる【最低限、単語はわかる】

これらを達成する方法を考えてみます。

得意言語でフレームワークを使える

得意言語を作って、フレームワークを使える状態にすることです。
RubyだったらRailsみたいな感じですね。
なのでRailsの入門書を買いまくってそれをこなしていくのが良いと思います。

自分にできることがわかっていて、それを世に出せる

これはできることを世に出してみると言うことです。

何年も前に、
PHPで写真をデータベースに保存して、その写真をクリックするとどこかわかる
的なサービスをリリースしました。

100人くらいは使ってくれました。

このサービスは
フレームワークを使っていません
セキュリティ対策の不安があったため、会員登録機能はつけていません

これらは自分の技術ではできないと判断したので、できる範囲でサービスをリリースしました。

最善じゃなくても問題を解決できる【質問力・ググる力がある】

誰かが作ったものを改変するのが良いですが、あまりその機会は多く無いと思います。
上級者の書いたコードを見る機会があれば、積極的に見てみましょう。

上級者の言っていることがわかる【最低限、単語はわかる】

これはシンプルでわからなかった単語をとりあえず調べて、理解する。の繰り返しですね。

プログラミング中級者になる方法【実体験】:まとめ

以上になります。

侍エンジニア塾では、現役エンジニア講師が個々のレベルをしっかりと把握してくれます。

そのレベルに合わせた学習カリキュラムを組んでくれたり、適切な学習方法などのアドバイスをくれます。

効率良く中級者を目指すならかなりおすすめなサービスです。

目標達成まで一緒に歩んでくれるような講師の方でした。

侍エンジニア塾の無料体験に参加してみる>>侍エンジニア塾 無料体験レッスン

こちらも合わせてどうぞ

おすすめ記事

-プログラミング

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.