健康

ステッパーは一日何分?【私は10分から20分くらい】

投稿日:2019年2月1日 更新日:

ステッパー _横から

ステッパーでの足踏みは一日何分くらいが理想なのでしょうか。

私は10分から20分くらいだと考えます。

その理由はこんな感じです。

  • それ以上足踏みすると疲れるから
  • それ以上足踏みすると油圧シリンダーが消耗するから

運動に疲れてしまうと、次にステッパーに乗って足踏みするのが億劫になりますし、シリンダーが劣化したらステッパーの故障にも繋がります。

ステッパーでの運動は継続することが大切ですから、毎日疲れない、壊れない程度に足踏みをすることが大切だと思っています。

逆に10分より短いと運動した感がなく、効果が少ない気がしています。(やらないよりはマシだと思います)

ステッパーの運動強度【早歩きなら何分続けますか?と言う質問】

私が使っているステッパーはショップジャパンのナイスデイと言うステッパーなんですが、ナイスデイの運動強度は早歩きと同じくらいと言う報告があります。(東京有明医療大学調べ)

外側に踏み込むハの字ステップのおかげで重心が左右に揺れると、バランスを取るために上半身が動きます。
つまり!ナイスデイは下半身だけでなく、上半身の筋肉も同時に動かすことができるのです!
その有酸素運動効果はなんと早歩きと同じくらいという結果!
自宅で簡単にウォーキング以上の運動効果が期待できます!

この一文はショップジャパン【公式サイト】からの引用です。

ナイスデイでの足踏みは早歩きと同じくらいの運動効果が得られると書かれています。

なので、「早歩きなら何分しますか?」という質問を自身に問いかけて、その質問の答えをステッパーの運動時間に当てはめても良いと思います。

また、ステッパーの運動強度に関するこのような報告もあります。(日本理学療法士協会調べ)

今回の実験条件では,ステッパー群の生理的および主観的運動強度とエネルギー消費量がトレッドミル群のそれらと同等であることが確認できた。よって,ステッパーによる足踏み運動は快適速度によるウォーキングの代用運動として期待できるかもしれない。

ステッパーによる足踏み運動の特性と言う記事から引用しました。

ステッパーには少なくとも、普通に歩くくらいから早歩きくらいの運動強度があると言うことです。

ただ、私の実際にステッパーで足踏みしている感覚では早歩きより疲れます。

なので早歩きより運動強度は強いと感じます。

はぁはぁする、心肺機能的な疲れではなく、太ももの筋肉が刺激されてきて、太ももの筋肉が疲れる感じです。

ただ、運動強度は早歩きと同等といっても、外の空気を吸った清々しさはありませんので、外での運動と同じとはいえません。

とはいえ、運動をしたすっきり感はありますし、冬は暖かい部屋で、夏は涼しい部屋で運動できます。

雨や雪、直射日光なども気にする必要はありません。

なので、適度にやれば毎日の習慣にしやすいです。

ステッパー+アルファで効率よく運動しよう!

ナイスデイ_全体

ステッパの特徴は上半身が自由に使えることです。

また、普通のウォーキングやランニングと違い、前を見ていなくても安全です。

私はステッパーで足踏みしながら、読書したり、別の運動器具で上半身も鍛えながら効率よく運動しています。

関連記事
ステッパーと読書は最強(メンタリストDaiGoさん使用のステッパーも紹介)

私は、本職はデスクワーク、副業でアフィリエイト、趣味は読書です。 はい、そうです、一日中座ってるときがあります。 座り続けることは体に悪いです。(心臓疾患による死亡リスクが上がるなどのリスクあり) 散 ...

関連記事
OYOパーソナルジム(ショップジャパン)を使った感想と効果【本音】

本記事は、OYOパーソナルジム(ショップジャパン)ってどうなの?と言う疑問にステマなしで本音で答えます。 最初に結論から言っておくと、悪い商品ではないですが、筋トレ商品としては微妙です。 まとめにも書 ...

10分〜20分で足踏みしながらカロリーを消費して、読書で頭も鍛えたり、上半身も鍛えてさらにカロリーを消費しています。

ステッパーは一日何分?【私は10分から20分くらい】:まとめ

ステッパーの魅力は何と言っても手軽に運動できることです。

読書+ステッパーはまじで効率が良いので読書好きにはおすすめです。

ステッパーでの運動を毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

こちらも合わせてどうぞ

勉強と運動は同時にすべしステッパーと読書は最強
健康状態・栄養状態をチェックすべしVitaNote(ビタノート)を注文しました
お得すぎて使わない理由がない!!Amazonプライムのメリット・デメリット

-健康

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.