プログラミング

テックキャンプを社会人におすすめしない理由があるので紹介【特に30歳代】

投稿日:

PCの前で眉間を押さえる男性

テックキャンプ(TECH::CAMP)を社会人におすすめしない理由を書きます。
実際に私も社会人として入学、卒業しました。

ちなみに私が、TECH::CAMP(テックキャンプ)に参加したのは社会人13年目の31,2歳の頃だと記憶しています。

私自身はテックキャンプ(TECH::CAMP)に参加したことは後悔はしていませんし、参加するのを止める気はありません。

しかし、社会人にはおすすめしない理由がありますので、社会人としてテックキャンプ(TECH::CAMP)に入学しようと考える人は、この記事に書かれていることを吟味していただければと思います。

社会人におすすめしない理由は大きく二つ

テックキャンプ(TECH::CAMP)を社会人におすすめしない理由は大きく二つありまして、以下の通りです。

  • メンターが大学生or若い
  • メンターに実務経験がない場合がある

この二つの理由に引っかかる、不満を感じるなら辞めておいたほうがいいかもしれません。

この記事ではこれらについて深掘りして行きます。

ちなみに私はRailsを使って自身の環境で動くアプリを作っています。

業務でも先輩エンジニアが作ったRailsのアプリを保守運用しています。

ただし、Railsエンジニアとしてのスキルは大したことないです。
テックキャンプ(TECH::CAMP)で学べることでは実務には不十分だと思っていますので、補足としてそれも書きます。

メンターが大学生or若い

手を上げるふざけた男性

メンターには
「おいっすー」
みたいな人もいました。

要は礼儀がなってないんですね。

私は、割と敬語とかどうでもいいと思っているので礼儀はそれほど気にしませんけど、気にする人はやめておいたほうが無難です。

メンターには大学生が普通にいますので、年齢とか気にする人も注意が必要です。
社会人としての最低限の礼儀ができているメンターじゃなければいやだ!という人にはおすすめしません。

しかし、実際にエンジニアになると、「おいっすー」的な人も多いので慣れておくといいとも思っています。

「金払ってるんだから礼儀はちゃんとしろよな!」
とか思うのは自由ですが、教えている内容が有益か、学んだことが身につくか、学んだことが活かせるかなどが重要です。

エンジニアは礼儀より実績ですからね。

エンジニアとしては天才的だけど、人間的には終わってる人いますよ普通に。

私はテックキャンプの最大の魅力はテキストだと思っています。
テキストは本当に優秀で、卒業後も何度も見ています。

テックキャンプのテキストはメンターに聞かなくても自己解決できるように作られているため、自習にも使えます。

テキストを一からやり直せば、基礎がおさらい・理解できるので、卒業後も定期的に読み返しています。

ruby,rails,htmlなどなどカテゴリ分けがされているので自分が必要な知識をピックアップできるのも魅力の一つです。
情報が常に最新に保たれているため、いつ見ても新鮮な情報が書かれています。

書籍だと古くなったら終わりですからね。
テックキャンプを卒業すると常にアップデートされている正しい情報が卒業後も見られると思ったらいいです。

稀に、卒業後にテキストが見られないと書いている記事を見かけますが、情報が古いです。
テックキャンプ立ち上げ当初は卒業後にはテキストは見られなかったので、その頃の情報が古いまま放置されています。

とはいえ、社会人受講生も普通にいますよ

メンターが若者ばかりといえど、もちろん社会人受講生もいます。

私のような30歳代以上はあまりいませんでしたが、20代の社会人は普通にいます。
社会人受講生の多いケースとして

  • 会社にお金を出してもらってきている
  • 会社で必要になったから、なりそうだから自主的にきている

って感じの人が多かったです。
転職したいと思ってるとか、アプリ作って稼ぎたい!みたいな人はあまりいませんでした。
ただし、これは私の経験則であり、アプリを作りたいとか、転職したいって人も多いみたいです。

メンターに実務経験がない場合がある

大学生

テックキャンプのメンターには実務経験がない人もいます。

なので、
「テックキャンプで学んだことは実務にどう活きますか?」
「卒業後のために何を学んでおけばいいですか?」
「プロのエンジニアってどんな人多いですか?」
「フリーランスとしてどうやって仕事が取れますか?」
とかって質問には基本的に答えられません。

答えられるかもしれませんが、それは聞いた話であり、メンター自身の実体験ではありません。

テックキャンプはあくまで、webアプリの仕組みを主にrailsを使って優しく学べる場所だと思ったらいいです。

テックキャンプで学んだことイコールソッコー実務で活躍できる実力がつく、ということではないので注意しましょう。

テックキャンプのメンターは、実務に活きるプログラミングを教えることが優秀な人ではなく、テキストに書いてあることを教えるのが優秀な人たちです。

ちなみにテックキャンプのテキストの最低目標は
プログラムをやったことがない状態からツイッターのようなものが作れる状態
って感じです。

これができれば、webアプリがどうやって動いているのか一通りの流れを理解でき、コーディングやオブジェクト指向の最低限の知識が得られるというイメージです。

これだけでは実務には全然たりませんが、ここまで学べると自己学習ができるようになります。

さっきも言いましたが、卒業後もテキストが見られるのがめっちゃいいです。
これだけでも、入学する価値はあるかと思っています。

それぐらい魅力のあるテキストです。

初心者のうちに挫折してしまうのはマジでもったいないので、挫折の可能性をかなり下げつつ学べるのが魅力ですよね。

環境構築で挫折して、プログラミングの楽しさ、魅力を知る前にやめてしまう人多いですが、それはマジでもったいないので、そこで心が折れた人は検討してみるべきです。

テックキャンプのテキストには環境構築の項目もありますし、環境構築でつまずいてもメンターが助けてくれます。

実務を見越している人へ

先ほども少し言いましたが、実務をこなすにはテックキャンプだけで学べることだけでは足りません。

実務を見越している場合は、現役エンジニアもしくは実務経験のあるエンジニアに習うといいです。

私は侍エンジニア塾で、10年以上エンジニアやってるプログラム好きの30代後半の社会人から学びました。
講師、カリキュラムは自由なので、フルオーダーメイドです。
これは侍エンジニア塾ならではでしょう。

ただし、高額なので、テックキャンプと侍エンジニア塾の間くらいの感じで、口コミ評判の良いテックアカデミーが落とし所かなーとは思います。

関連記事
侍エンジニア塾の無料体験から卒業後までの感想:評判

私は侍エンジニア塾卒業後に社内SE兼プログラマとしてプログラムを書いています。 また、趣味でもプログラミングをしています。 プログラムの基礎は独学で覚えましたが、そこからのスキルアップに苦しんだので、 ...

まとめ

TECH::CAMP(テックキャンプ)は社会人におすすめしないというより、

  • 年下に教わるのが嫌だ
  • 礼儀がしっかりしてる人がいい

って感じの社会人におすすめできないということです。

入学を検討している人は、その辺りもじっくり考えましょう。

こちらも合わせてどうぞ

おすすめ記事

-プログラミング

Copyright© 即書評 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.